2007年10月01日

ya_03.gif不思議に思うこと。

Top > 不定期日々コラム3 > 不思議に思うこと。

不思議に思うことがある。

 

みんなほんとに自分なんだろうか??ってこと。

 

僕は外で生活してる自分自身っていう形を形成するために自分自身ってものをずっと考えた末に掴んだイメージを基本形にしてそれにそぐわないものは、 奥に押しやるってことを常にやってて、そういう意味では今自然にやってることではあるけれども、嘘付きだ。

実際中身には猟奇的な一面もあれば変態な一面ももちろんあるだろうし、自分が思わない変なことってのは沢山あると思うけど、 そぐわないので出さない。

それは仕事とか環境が変わればそぐわないものってはまた出てくるだろうし、その時はまた違った嘘をついたり、 場合によっては奥の引き出しから出してくることも可能になるんじゃないか??って思う。

 

このことって大人って言われる年齢に達すればきっとすーっと消えて、大人らしい人間になれると思っていたんだけど、 それは間違いで何年経っても経験が上乗せされただけで、考えてることや悩んでることの質は一緒。

ってことはこのことと一生付き合っていくわけだ。

 

嘘の上塗り。

嘘が上手な人は完璧に自分を騙すことができるし、周りも騙すことができるし、それが良い人ってことになる。

反面嘘が苦手な人は自分も騙すことができないし、周りも騙すことができないから、いらいらした空気を振りまいたり暴力を振るったり、 世間一般の悪い人ってことになる。

 

でもここで考える。嘘が上手な人は世間一般では悪い人に分類され、嘘が苦手(正直な人)は良い人っていう分類になるはずなわけで、 ここで矛盾がまず生じる。

警察官とか先生とかみんながみんなそうではないけれども、この矛盾に苦しむ人は多いんじゃないかな?? 完璧な人間なんて居ないのに完璧な人格者を求められ、さらに権力というマインドコントローラーを手に入れた上で自分を保たなければいけない。 もちろんその自分は嘘から生まれる。

心の中の卑猥な心、差別心、嫉妬。

それらは確実に存在しているのに、そんなものはないって言いながら教えたり、人を裁いたりしなければ行けない。

 

僕ら一般庶民でさえ自分作りの嘘に苦しめられているというのにちゃんとできてるそういう人達はすごいと思う。 まぁ最近タガが外れてしまってる人も目だってしまうけどね。

 

僕だって心の中に沢山の感情が渦巻いているし、深くを話している人にだってホントのことは言えないことはある。 だって自分で話時にまた心が嘘を付くから。

脳を繋いで見せてあげてもいいけど嫌われてしまうかもしれないから怖い。

常に付きまとう嫌われたくないっていうこと。

これが嘘で固める原因。

人が好きだけど嫌いなんだ。

一人でいたいけど構ってもらいたいんだ。

 

みんなそうだって思いたい。

 

みんな自然にできてるのかな??

 

悟りを開くってことは全部に嘘を付ききってなーんにもいらなくなったとき。

なーんにも要らないんだから、怒る必要もないし、嫉妬することもない。

いらいらするのは何かが欲しいから、見つけても解決しないことが解ってるから。

posted by ひゃくたろう at 13:52 | 東京 ☁ | コメント(4) | トラックバック(0) | 不定期日々コラム3| 管理人用
この記事へのコメント
人間ほぼ全員そうだと思うよf^_^; 無意識になりたい自分に近づけてる人もいれば、好きな人に良く思われたくてつくる人もいる。だからって嘘つきって訳じゃないと思う♪ 悟りを開いた人はすべてを受け入れたんだと思う。マジメに答えてゴメン(^_^;)
Posted by ゆっきー at 2007年10月02日 19:50
ゆっきーさん>どうもー^^そうですよねぇ。。そういうことずーっと考えながら生きるってのもおもしろいけど、答えがないもんやからしんどいもんですなぁ。まぁ気楽に考えますよー☆
ありがとーー!!
Posted by ひゃくたろう at 2007年10月03日 15:05
ああああぁ;
キツいです今日の話…。

まあ、私まだまだやからボロも出ますが。
完璧じゃない自分も出してる、かな。
さかあがりできないとか(違)

キレイゴト並べてる自分に嫌になってみたりもするけど、
やっぱ求めるべきキレイゴトもあるわけで、
そこは先輩とぼやきあったり励まされたりしておりますよ。
トップ以外はホントにいい職場なんで♪

そんなこんなで来週から金八です(何)
Posted by る@新米教師 at 2007年10月05日 07:28
るさん>わーそうだー!先生ですよねー!!難しいですよねぇ。。上からは奇麗事で教えなさいって圧力が来るけど現実はそうじゃない部分があってそれがわかってるのに、奇麗事の部分で教えなきゃいけない。
言ってはいけないこともいっぱいあってしかも閉鎖的世界。
周りに恵まれてるってことが幸せですよねー^^
この年になると友達が先生だったりするので特にこの話を考えてしまうんですよねぇ、、
難しいけど親とかもこうやって悩みながら生きてきたんだなぁって思うと感慨深かったりします。
Posted by ひゃくたろう at 2007年10月06日 19:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

保存しますか?


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/58207673
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。